【終活通信】金額の事 2018年12月14日 18:12

 光顔寺明照廟堂(光顔寺 納骨堂)のスタッフ、終活プランナーのKTです。

 セレモニー関係の方はよくご存知かと思います。お寺での納骨堂の説明をしていると、内覧会に来られた方によく金額の事を聞かれます。お答えの仕様がありませんが、たまたまヤフーニュース全国版に転載された記事を発見しました。ご参考に。

 今後は、このニュースのコピーをご覧いただくようにします。こんな費用を考えると、当寺の納骨壇の価格、「これでよいのかな」と思う次第です。身内のCМと疑われるかもしれないので、これ以上書きませんが。

 時代は間違いなく「身内のお墓」から「寺院での永代供養墓」です。断捨離の言葉で捨てると誤解を受けますが、身内の「不安定な供養」からお寺さんの「永代の供養に」バトンタッチする供養。考え方を変えることも必要かと。
 

永代供養 富山 金沢