【終活通信】ガラケーのKT 2018年11月11日 19:11

光顔寺越乃國阿弥陀堂(光顔寺 納骨堂)のスタッフ、終活プランナーのKTです

http://yokoyama.blog.jp/archives/6207061.html

1枚の写真の投稿で、フアンが増えるとか。年間200万人の訪問者とか。今の時代、文章にたよるは化石。体験した写真のネツトの投稿。
現地に訪れ、帰宅して国営放送で同じテーマで、起死回生の各地の取り組み放映。下手な文章書くより、インパクトのある写真の投稿での拡散。そして共感者の拡大。ビジネス手法はかわってきました。写真を撮りたくなるような仕掛けを作ること。目新しいことを投稿して、地域に関心を持たせること。などなど。

こんな事態についていけないガラケーのKTです。文章でお伝えする情報もまだまだありました。バスガイドさんの情報いくつか、ご紹介。

 

岐阜 納骨堂 永代供養