【ご供養便り】仮面ライダーとブッダと・・・ 2018年08月08日 18:08

光顔寺越乃國阿弥陀堂(光顔寺 納骨堂)の僧侶スタッフ、釋玄理です。

 

 

―――仮面ライダーを好きな人が、仮面ライダーの生き方を真似できなかったら、何の説得力もない。甘えてはいけないと思ったんですよ。―――

 

これを仰ったのは、読売新聞東京本社の専門委員・鈴木美潮さんという方です。

 

お寺には様々な方がお見えになります。仏教好きな方も、永代供養を求めて来られる方も、本当に様々です。でも、大体の方は仏教徒ですよね。「無宗教だけどお寺好き。仏様好き。御朱印巡り好き」という方も含めて。

 

「でも、ちょっと待って」と思う場合もあります。

「そもそも仏教って何なの?」ということが抜け落ちている場合。

 

浄土真宗のお坊さんにもあるようです。

(他宗のコトはいいません(;^_^A)

 

仏教とは「人が仏に成るための教え」です。

(ざっくりいうと)

 

ですから、「仏様の有り様を真似できなかったら、何の説得力もない」ということになります。

 

仏様とはどういう存在か?

仏様のお話に出遇ってみませんか?

 

法話の情報はお気軽に光顔寺にお問い合わせください。

 

合掌 称名