アーカイブ

【終活通信】なぜ、成功者はお墓参りを大切にしているのか?2018年08月26日 20:08

https://www.e-sogi.com/magazine/?p=6279

 

光顔寺越乃國阿弥陀堂(光顔寺 納骨堂)のスタッフ、終活プランナーのKTです。

 

納骨堂の仕組み永代供養の仕組みについて簡潔にとりまとめられてる記事をご紹介します。文中の金額については、あくまでも参考数字としてみておいてください。以下、要約した利点。

お寺の檀家になる必要はなく、宗教のしきたりにとらわれることなく大切な家族の供養をすることができます。

 継ぐ人がいなくても永代供養なら、最初に費用を支払うだけで維持費も必要なく、永続的に供養をしてもらえるので安心です。

しばらくは個別にお参りをしたいという場合は、一定期間は個別に納骨し、1周忌、3回忌、13回忌などが過ぎれば合祀することを選べます。

身辺整理、納骨、供養についても希望を伝えておくことができます。

さて、別の記事ではこんなことが書いてありました。

なぜ、成功者はお墓参りを大切にしているのか?

https://diamond.jp/articles/-/176701

 

最大の近接点であるお墓でご先祖様に想いを馳せることで、命をつないでくれたからこそ自分の命や人生、そして成功や幸せがあることに感謝の気持ちが持ちやすくなります。
そこで、「ありがとうございます」と想いを伝えることが供養の最大の価値になります。

「供養とは【人】がご先祖様と【共】に【養う】と書くように、お互いに感謝の気持ちを養うことが供養なんだ」と。

「親もご先祖様です」

9/1  お寺 de Bossa Nova<仏事無料相談会>のご案内2018年08月26日 10:08

お寺 de Bossa Nova<仏事無料相談会>

2018/09/01 15:00~

 

「仏様の事、お寺の事何もわからないんだけど……」という声にお応えして、
ボサノヴァの流れる落ち着いた気軽な空間でコーヒーを楽しみながら光顔寺僧侶と終活プランナーが
皆さんのお話をお伺いします。

・人生相談、終活相談
・仏様に対する疑問
・仏事全般の悩み
・念仏相続について
・墓じまい・永代供養についての相談
・納骨堂・永代供養墓・室内墓・樹木葬・散骨についての相談、etc

コーヒーを飲みに来るだけでも結構です。
お気軽にお越しください。

不定期
15:00~17:00

担当僧侶:釋玄理(しゃく げんり)

浄土真宗本願寺派研修講師
浄土真宗本願寺派特別法務員
浄土真宗本願寺派布教使

光顔寺越乃國阿弥陀堂 法務員(非常勤)

 

会場:光顔寺越乃國阿弥陀堂 本堂(所属:浄土真宗本願寺派高岡教区 崇敬別院:本願寺井波別院・福光教堂)

富山県小矢部市本町2-19

 

 

高岡市,射水市,氷見市,終活

【終活通信】お墓参りのstyle~東洋経済を読みながら~2018年08月25日 13:08

光顔寺越乃國阿弥陀堂(光顔寺 納骨堂)のスタッフ、終活プランナーのKTです。

 

本日は自宅でネツト検索です。こんな記事に惑わされることなく、納骨堂では新しいご自身のお参りのstyleを確立していただければよいのでは。納骨堂は屋内墓ですので、お水、生花、火気はご遠慮願っています。年に数回であれ、亡き両親や亡き家族に向かって手を合わせる。そのひと時がお墓参りにとって一番大切なことではないでしょうか。

 

 

先祖,永代供養,納骨堂

 

8/25  お寺 de JAZZ<仏事無料相談会>のご案内2018年08月25日 13:08

お寺 de JAZZ<仏事・終活無料相談会>

 

2018/08/25(土)
15:00~17:00

 

「仏様の事、お寺の事何もわからないんだけど……」という声にお応えして、
ジャズの流れる落ち着いた気軽な空間でドリンクを楽しみながら光顔寺僧侶が
皆さんのお話をお伺いします。

・人生相談
・仏様に対する疑問
・仏事全般の悩み
・念仏相続について
・墓じまい・永代供養についての相談
・納骨堂・永代供養墓・室内墓・樹木葬・散骨についての相談、etc

コーヒーを飲みに来るだけでも結構です。
お気軽にお越しください。

 

担当僧侶:釋玄理(しゃく げんり)

浄土真宗本願寺派研修講師
浄土真宗本願寺派特別法務員
浄土真宗本願寺派布教使

光顔寺越乃國阿弥陀堂 法務員(非常勤)

 

会場:光顔寺越乃國阿弥陀堂 本堂

富山県小矢部市本町2-19

 

高岡市,射水市,氷見市,永代供養

8/18 光顔寺アーカイブ法話会のご案内2018年08月16日 12:08

光顔寺では、折々本堂で行われる法話を録画しております。

門徒さんからも「あの時の法話をもう一度聞きたい!」
というご要望をいただくこともあり、
それにお応えして、毎月第3土曜日14時より法話上映会を行っております。

入場は無料です。
光顔寺にある法話の中から、選りすぐりのものを上映させていただきます。
お気軽にご来訪ください。

法話上映      2018年8月18日(土)

14:00~(途中休憩アリ)

御講師       未定

《現在、納骨堂をご検討の方へ》2018年08月15日 15:08

永代供養付きプラン説明

 

現在、納骨堂をご検討の方へ

 

・光顔寺 越乃國阿弥陀堂の納骨プランでは、ご契約の際の料金に「合祀永代供養となるまでの料金」が含まれています。例えば図のように「お二人様プラン」「13年」での契約ですと、最初にプランの金額(38万円~)をお支払いいただくと、「ご契約」→「納骨」→「13年間収蔵」→「合祀永代供養」といった一連の流れをサポートすることができます。収蔵期間終了後に合祀永代供養となる際の費用を含まれておりますので、後の方にご負担をおかけすることはありません。

 

・また、お二人様プランのご契約の場合、収蔵年数のカウントが始まるのは「お二人目の納骨が行われた日から」です。仮に同じ「収蔵年数13年プラン」では、ご契約後10年目にお一人目が亡くなり、さらに10年後にお二人目が亡くなったケースにおいては、ご契約時から収蔵満了までの期間は33年となります。何より、バリアフリー化によって、大切な方と別れたお連れ合い様が長生きをして、毎日でもお参りできる環境を実現しています。

 

ご子孫様の年齢などを勘案し、永くお参りいただける最適の契約期間をお選びいただけます。(13年、33年、50年)

 

 

詳しい料金プランは、こちらもご参照ください ↓↓↓↓

 

越乃国阿弥陀堂

より詳しい施設情報、仏事に関することなどは、電話かご来訪にてお気軽にお問い合わせください。

 

 

〒932-0057

富山県小矢部市本町2-19  光顔寺 越乃國阿弥陀堂

 

Tel : 0766-73-8756   電話受付時間 AM 10:00 ~ PM 5:00

 

【終活通信】「お墓参り」と「お寺参り」2018年08月14日 15:08

光顔寺越乃國阿弥陀堂(光顔寺 納骨堂)のスタッフ、終活プランナーのKTです。

 

昨日家族と両親のお墓がある二上霊園に行ってきました。途中で雨がきつくなり、手を合わせるのも早々にして帰らざるを得ませんでした。屋内の納骨堂であればもっとゆっくりできたのにと、思った次第でした。

来月の内覧予定日の案内で「お彼岸」という言葉があり、検索してみました。以下の内容であり「お寺参り」という主体が「お墓参り」に、時代とともに変わっていったと。法律にもその趣旨が記載されているとか。雨で気がついた「お寺の意義」でした。以下、本文です。

かつて、お彼岸という仏教的行事は、太陽が西方極楽浄土を指し示す春分の日と秋分の日に、阿弥陀仏の極楽浄土を心に思い浮かべながら拝む「日願(ひがん)」の性質をもった行事であり、一週間にわたる法要・彼岸会(ひがんえ)のために寺へ参り、浄土(彼岸)へ至るべく信心を深める浄土信仰の仏事であった。

それが明治維新以降の西欧化政策により仏教的な影響力が弱まり、一般庶民の間で西方極楽浄土に対する宗教的関心が薄れていくと、やがて浄土(彼岸)へ至るべく寺へ参り信心を深めるという行事も抜け落ち、先祖のお墓参りだけが慣習として残され、現代における一般的なお彼岸の年中行事(=お墓参り)につながっているのではないだろうか。

別の記事では
国民の祝日に関する法律(祝日法)では、秋分の日は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことが趣旨とされ、お彼岸文化が法律上にも明記されている。

 

お盆・お彼岸期間の内覧日についてのご案内2018年08月12日 16:08

お盆・お彼岸期間の内覧日についてのご案内です。

 

お盆

8月12日(日)~8月16日(木)

8月18日(土)

8月19日(日)

 

お彼岸

9月22日(土)

9月23日(日)

9月24日(月)

 

いずれも10:00~17:00が内覧時間となっております。

※すでにご契約・ご納骨いただいている方の参拝は年中8時~20時の間していただけます。

 

当納骨堂についてお知りになりたい方はお気軽にお問い合わせください。

Tell : 0766-73-8756

富山県 小矢部市 本町2-19  光顔寺 越乃國阿弥陀堂

 

 

【ご供養便り】仮面ライダーとブッダと・・・2018年08月08日 18:08

光顔寺越乃國阿弥陀堂(光顔寺 納骨堂)の僧侶スタッフ、釋玄理です。

 

 

―――仮面ライダーを好きな人が、仮面ライダーの生き方を真似できなかったら、何の説得力もない。甘えてはいけないと思ったんですよ。―――

 

これを仰ったのは、読売新聞東京本社の専門委員・鈴木美潮さんという方です。

 

お寺には様々な方がお見えになります。仏教好きな方も、永代供養を求めて来られる方も、本当に様々です。でも、大体の方は仏教徒ですよね。「無宗教だけどお寺好き。仏様好き。御朱印巡り好き」という方も含めて。

 

「でも、ちょっと待って」と思う場合もあります。

「そもそも仏教って何なの?」ということが抜け落ちている場合。

 

浄土真宗のお坊さんにもあるようです。

(他宗のコトはいいません(;^_^A)

 

仏教とは「人が仏に成るための教え」です。

(ざっくりいうと)

 

ですから、「仏様の有り様を真似できなかったら、何の説得力もない」ということになります。

 

仏様とはどういう存在か?

仏様のお話に出遇ってみませんか?

 

法話の情報はお気軽に光顔寺にお問い合わせください。

 

合掌 称名

【終活通信】未体験のゾーン2018年08月05日 11:08

光顔寺越乃國阿弥陀堂(光顔寺 納骨堂)のスタッフ、終活プランナーのKTです。

天皇陛下ご夫妻が、在位最後の離島訪問の地として、北海道の礼文島を訪問されているとのことです。
40度超える異常な日本の暑さを毎日報道されていますが、私たちが住む地球そのものがおかしくなっているのかもしれません。

 昔ながらのお寺でありながらエアコンのきいた適温の空間で、僧侶による終活のお話、未体験のゾーンが身近な小矢部にあることをどのように皆様にお伝えすればよいのでしょうか。

今年の暑さは、日本だけではないとか。

 

世界を襲う高温傾向 高気圧の帯が原因 – ウェザーニュース

1 2