【終活シリーズ~第2話~】誰かに頼らざるを得ない現実。介護の具体例。 2018年09月01日 14:09

光顔寺越乃國阿弥陀堂(光顔寺 納骨堂)のスタッフ、終活プランナーのKTです。

 

誰かに頼らざるを得ない現実。介護の具体例。
こんな日が来たら、どうしますか、家族がいても、介護保険にたよっても、元気な間に考え、その時が来た場合の対処法を考えることが必用では。

要介護2
状態

①見だしなみや居室の掃除などの身の回りの世話の全般に何らかの介助(見守りや手助け)を必要とする。 ②立ち上がりや片足での立位保持などの複雑な動作に何らかの支えを必要とする。 ③歩行や両足での立位保持などの移動の動作に何らかの支えを必要とする。 ④排泄や食事に何らかの介助(見守りや手助け)を必要とすることがある。